メイクの専門学校に通おう~未来のメイクアーティストを目指して~

ネイルアーティスト

検定試験を受ける

ネイルの資格を取るのであれば、検定試験を受けましょう。合格すれば、プロのネイリストとして働くことも可能です。また、資格の勉強は独学よりもスクールに通うことをおすすめします。

美を引き出すお手伝い

化粧

女性はメイクの仕方1つで顔の印象がガラリと変わってしまうことがあるほどです。ファンデーションの種類、アイラインの入れ方、チークの入れ方、眉毛の形などによって大きくかわります。とくに最近では女優さんなどに多いナチュラルメイクは、とても専門的な知識や技術力が必要なのです。簡単そうに見えてとても奥が深いメイクの世界で活躍しているのがメイクアーティストと呼ばれる人たちです。メイクアーティストになるには、先ほども述べたように、専門的な知識と技術力が必須です。メイクは顔がベースとなるので、骨格や輪郭など、人体的構造に関する知識も知っておくことが大切です。メイクアーティストの仕事は、モデルとなる人にあったメイクをして、女性の美しさを最大限に引き出すお手伝いをします。ですから、人それぞれその人にあったメイク方法を判断する能力も求められます。そんなメイクアーティストを目指すのであれば、美容の専門学校に通うといいでしょう。

美容の専門学校では、メイクに特化した分野もあります。約2年間の在学期間中に、メイクに関する専門的な事をしっかり学べます。また、専門学校が主催するイベントなどでヘアーショーなどが開催されることもあります。ヘアーショーでは、美容師を目指す同じ専門学校の仲間とタッグを組んでメイクとヘアーの両方の技術力を競いあうことが出来ます。そういったショーなどに参加することで、自分の技術力をより向上することが出来ます。また、ショーやコンテストなどで評価を受ければ、自信にもなります。

女の人

専門的に学べる

美容学校では、美容に関わる様々な職業に応じて専門的に学べる学科がたくさんあります。ですから、自分が将来なりたい職業について技術や知識を学べる学校選びをしましょう。

ネイル

手に職をつける

最近人気の職業の中にはネイリストがランクインしています。名古屋でも女性にとても人気がある職業で、ネイリストになるために専門のスクールに通って勉強している人も多くいます。